2009年02月22日

スキャンスナップ

富士通のスキャンスナップという機械を買いました。
2月に新機種が登場したのでそれを購入。
ついに、ついに、溜まりに溜まったw同人誌のデータ化に着手。
もうそろそろやばいんじゃね?と思っていたのです。

デスクトップPCを使うために
同人誌が入った虎の穴のダンボールをわざわざ退かさなきゃいけないってなんなの?orz

っていうか、本棚同人誌だらけで床がやばいんじゃ?

とか危機感を持っていたので・・・。

すばらしい速度で、両面をスキャンしてくれますよ。
というわけで、更新は来週になってしまいます←デタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)人(゚∀゚ )9m━━━━━━━━!!

200902.jpg
posted by roomer@管理人 at 22:40| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
一見は、余りアニメは見ないですし、“家庭用ゲーム機用ゲーム”や“萌え系Windowsアプリケーション”も割としない為、“同人誌によく在るジャンル”とは親交性が低いので、同人誌の購入率は極めて低いです。
なので、以下は、一見宅における“同人誌に類似する”紙メディアを使用した作品と電子化に関する記述です(因みに、一見は、電子化装置は持ってないです)。

結局の所、「良さ気かなぁ〜?」程度のレベルで購入する“黄色い横長楕円マーク入りのA5サイズの出版物”は再読率が極めて低い為、
最近は、好きな作家さんの物や「表紙(もしくは中身のサンプル、或いはその両方)が素敵過ぎる」な物しか買わず、「何となく読みたい」程度の作品の場合は電子書籍で購入するコトが多いです。

極稀に同時発売が在りますが基本的に電子書籍版は少し前の作品だったり、少々高かったり、ヘタすると2倍位の値段だったり、プロテクト等々が難点だったりしますが、欲しい時にすぐ買えちゃうので、たまに調子に乗って、つい、買い過ぎるコトも……。
そして、電子書籍版を読んで気に入ったら、その作品の現物版やその作家さんの他の作品を買おうとは思っているのですが、今の所、まだそう言う状況は発生していないです。
なので、最近は、現物は月に1,2冊程度です。
そして、電子書籍は週に1,2冊程度に(抑える様、努力)な感じです(笑)。
Posted by 一見 at 2009年02月23日 01:35
>黄色い横長楕円マーク入りのA5サイズの出版物
そうですね。
同感です。
再読率、私も低いです。
選び方も慎重になったなあと思います。

なんとなく読みたい程度の作品でも
購入した結果、おき場所に困るというのが
あるわけでorz、電子書籍で読むというのはよい選択かと。この際、値段は置いておいて。

もうね、うっかりサンプルつきの販売サイトとか見ちゃうと何時の間にかアマゾンでぽちっっているという・・・ほんと努力して抑えないとまずい状態になりますね。だから慎重に。

月1・2冊でも年間12冊以上部屋に溜まって行くという。ガクガク(((n;‘Д‘))η
Posted by roomer@管理人 at 2009年02月25日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: